楽しみがいっぱい!誰でも参加可能!結婚式場選びに役立つブライダルフェアをご紹介

当サイトは楽しみがいっぱいの誰でも参加可能な、結婚式場選びに役立つブライダルフェアをご紹介しています。
式場が開催しているフェアに興味があるので、もっと知りたいと考える人におすすめです。
ブライダルのフェアを見学をするときの流れについても解説しています。
どのようなことをどんな流れでするのか知りたい場合に役立つかも知れません。
フェアでは衣装の試着も可能なこともあります。
ウェディングドレスを着られる良い機会なので活用するのがおすすめです。

楽しみがいっぱい!誰でも参加可能!結婚式場選びに役立つブライダルフェアをご紹介

これから結婚式をする予定なので、結婚式場で開催されているブライダルフェアに出かけてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
ブライダルフェアは結婚する2人だけでなく、親や兄弟などと一緒に行くことも出来るイベントです。
結婚式場の施設を見学したり、ウェディングプランナーに相談したりすることができるほか、フェアの種類によっては料理の試食やウェディングドレスの試着が出来たりもします。
挙式・披露宴を検討中の人に役立ちます。

ブライダルフェアの種類ごとに異なる特徴とは

ブライダルフェアに興味があるけれど、どのような種類があるのか、という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
結婚式場でおこなわれているブライダルフェアの代表的なものにはトータルフェアがあります。
これは試着・試食・演出体験などを1日で体験できるのが特徴です。
また試着や試食、それから演出などそれぞれのに特化したものもあります。
試着フェアではドレスを着てみることができ、試食フェアではその名の通り料理の試食が可能です。
挙式体験フェアでは、挙式の流れが分かりやすく体験できるのが魅力です。
どのイベントも式場を見学することが含まれているのが一般的で、その式場の内部を見ることができます。
気になっているチャペルや神殿などがある場合には、気軽に参加するのがおすすめです。
挙式会場の他に披露宴会場も見学をすることができます。
どのようなところで披露宴が出来るのかをチェックするよい機会ですので、広さや造りなどを確認するのがお勧めです。

料金は発生するの?ブライダルフェアに掛かる費用は?

結婚式場を選ぶにあたってブライダルフェアに参加したい場合に、料金が発生するかどうかは気になるところですが、ブライダルフェアを開くことがある会社の大半は参加料を無料としています。
費用面については、会場までの交通費や開催時間外の食事代といったイベント以外の出費だけを考えれば良いので、実際に式場の雰囲気やサービス内容などを知りたい場合は、ブライダルフェアを有効に活用しましょう。
一方で、大半が無料であるということは、有料で実施されているブライダルフェアも存在するということを意味します。
参加料をとった上で行われているフェアでは、実際に結婚式で出される可能性がある料理を試食することができたり、披露宴などで着用することができるドレスやスーツを試着して写真撮影ができるようになっているなど、無料のフェアより深く実感できる内容が多く盛り込まれています。
料金は2,000~5,000円程度が相場ですが、中には1万円を超える費用を設定しているフェアもあります。

いつもの普段着はNG?!ブライダルフェアの正しい服装

結婚式場やホテルで開催されているブライダルフェアに参加するときに、どういった服装で行け良いのか迷っている方もいるかもしれません。
中にはカクテルドレスなど招待された時の挙式の時を予想している方もいるかもしれませんが、そこまでの装いである必要はありません。
デニムなどですと少し砕けた感じになってしまうかもしれませんが、そもそもホテルであるのでしたら男性は短パンは控えて、あとは襟付きのシャツを選んだりスマートカジュアルといった感じで臨むと良いでしょう。
あまりに普段着感が出てしまいますと、周りの方の中で浮いてしまう可能性も有りますので要注意です。
かしこまり過ぎた服装でなくても良いですが、よそ行きの普段着といった感じでしたらよいでしょう。
ブライダルフェアでは衣装の試着が出来るところも多いので、着替えがしやすいように考えてお洋服を選んでいくというのもお勧めです。
そこまで気にする事はありませんがスマートカジュアルが理想です。

誰と参加したら良いの?ブライダルフェアはカップルでも参加可能

ブライダルフェアを利用すれば、結婚を予定しているカップルが、結婚するために必要な情報をまとめて知ることができます。
ブライダルフェアに興味を持っている方の中には、どのような人が参加できるのかわからなくて困っている方もいるかもしれませんが、基本的に結婚を考えているカップルならば、誰でも参加できます。
正式に婚約をしている男女だけでなく、婚約をまだしていない交際中の男女でも、参加することは可能です。
ただし、交際中の男女であっても、将来全く結婚する予定がないような場合には、ブライダルフェアに参加するのはマナー違反になります。
ブライダルフェアはあくまでも結婚を考えている人達を対象に開催されているイベントであるために、結婚することを全く考えていない人が興味本位だけで参加したとしても、イベントを開催する人に迷惑をかけてしまいます。
そのために、こうしたイベントに参加することを考えている人は、まず本気で結婚をする予定があるのか考えてみることが必要です。

著者:松嶋吉彦

筆者プロフィール

長野県軽井沢町生まれ。
最近、自身の結婚式を挙げました。
悩むことが多かったので、ここでお役立ち情報を載せていきます。
軽井沢でブライダルフェアを